青空本舗 aozorahonpo
Since, 2005/10


<almightySearch検索ツール>

本ソフトはフリーソフトです。個人/団体/社内利用を問わず、ご自由にお使い下さい。なお、著作権は作者である青空本舗が保有しています。

このソフトウェアを使用したことによって生じたすべての障害・損害・不具合等に関しては、私と私の関係者および私の所属するいかなる団体・組織とも、一切の責任を負いません。各自の責任においてご使用ください。

ソフト名 almightySearch
著作権者 青空本舗(管理人)
制作日 2014/05/04
種別 フリーソフトウェア
連絡先 https://lolipop-45452249dd39813c.ssl-lolipop.jp/others_mail_questionnaire.html
配布元 http://www.aozorahonpo.com/
転載の可否 不可
登録名 almightySearch.exe
圧縮形式 almightySearch.zip
動作環境 Windows XP/Vista/7/8 (32bit/64bit)
開発環境 Windows 7 (32bit)
ダウンロード 最新版こちらから

■変更履歴
変更日Ver変更内容
2014.05.04 v1.0 初版作成
2014.05.12 v1.1 Excel, Wordの文字列検索に対応。結果をnotepadで開くように変更。
2014.05.19 v1.2 進捗状況の表示について改善
2014.08.26 v1.3 readme.txtの記載内容を修正。ツール本体の変更は無し。
2014.11.21 v1.4 特定キーワードを含むファイルとディレクトリ両方同時に検索できる機能を追加
2014.12.11 v1.5 インストーラの修正
2014.12.24 v1.6 インストーラの不具合修正

■はじめに
ファイルやフォルダの全検索をさまざまな方法で検索できるツールです。特定の文字列を含むファイル、特定日付以降のファイル、特定のファイルサイズ以上のファイルなど様々な方法で検索ができます。

主な特徴:
・なんといってもわかりやすく使いやすいインターフェースが特徴です。
・軽量で高速に動きます。
・Windowsの標準機能には無い検索方法で検索ができます。

■環境条件
以下のプログラムがインストールされている必要があります。
Microsoft .NET Framework 4
Microsoft Visual C++ 2010 のランタイム コンポーネント


■ファイル構成
ファイル構成は以下のまま変更しないでください。


■インストール方法
任意のフォルダに展開して、setup.vbeを実行してください。デスクトップにショートカットが作成されます。必要に応じて以下のソフトウェアもインストールされます。

Microsoft .NET Framework 4
Microsoft Visual C++ 2010 のランタイム コンポーネント

■アンインストール方法
(1) デスクトップに作成されたショートカットを削除してください。
(2) コントロールパネルのプログラムと機能より以下のプログラムをアンインストールしてください。

Microsoft .NET Framework 4 Client Profile
Microsoft .NET Framework 4 Extended
Microsoft Visual C++ 2010 x86 Redistributable - 10.0.30319

※注意
他のプログラムで使用している場合は動かなくなる可能性がありますので確認の上アンインストールを行ってください。

■主な機能の説明
全検索指定したフォルダ内の全ファイルと全フォルダを検索します。
全ファイル検索指定したフォルダ内の全ファイルを検索します。
全ディレクトリ検索指定したフォルダ内の全フォルダのみを検索します。
文字列検索指定した文字列を含むテキストファイル、Wordドキュメント、Excelファイルを検索します。Excelファイルの検索範囲は"シート1、A1〜Z500"、"シート2、A1〜Z500"。Wordドキュメントは本文のみを検索します。(ヘッダーやフッターは検索対象外)
文字列検索(AND)2つの文字列両方を含むテキストファイルを検索します。(AND検索は現状テキストファイルのみ対応です)
特定ファイル検索指定した文字列をファイル名に含むファイルを検索します。".xls"や".txt"などの拡張子も指定できます。
特定ディレクトリ検索指定した文字列をフォルダ名に含むフォルダを検索します。
特定ファイルから文字列検索指定した文字列を含むファイルから、指定した文字列を含むテキストファイルを検索します。
指定日以降更新ファイル検索指定した日付以降に更新のあったファイルを検索します。
指定ファイルサイズ以上検索指定したファイルサイズ以上のファイルを検索します。
※ファイルサイズは「入力した数字×1000byte」となります。
例)
1と入力した場合    ≒ 1KB
1000と入力した場合  ≒ 1MB
1000000と入力した場合 ≒ 1GB

■使用方法
(1) almightySearch.exe をダブルクリックまたは右クリック→開くで起動してください。

(2) ラジオボタンから検索方法を選択し"対象フォルダ"など必要な項目を入れてください。

(3) 実行ボタンをクリックすると検索がはじまり、ツールと同一のフォルダにログファイルが作成され、検索結果が出力されます。検索結果はnotepadで自動的に開かれます。
※ログファイルは"yyyymmdd_hhmmss.txt"形式です。



"対象フォルダ"はフルパスで指定してください。
× AAAAA
○ C:\AAAAA

ドライブ直下から検索する場合は以下のように指定してください。
× C:\
○ C:

各検索方法ごとに必須入力項目が異なります。各検索方法の必要な項目は以下の表を参照してください。○が必須項目です。


 @対象フォルダA対象文字列1B対象文字列2備考
全検索-- 
全ファイル検索-- 
全ディレクトリ検索-- 
文字列検索-text, word, excelのいずれかにチェックを入れてください。
文字列検索(AND) 
特定ファイル検索- 
特定ディレクトリ検索- 
特定ファイルとディレクトリ検索- 
特定ファイルから文字列検索 
指定日以降更新ファイル検索- 
指定ファイルサイズ以上検索- 

■制限事項
・文字列検索で検索可能なファイルはテキストファイルに限ります。
・ファイルサイズ指定検索の際に、4GB以上のファイルは引っかからないという不具合が分かっています。32bitの限界値が原因と思われますが、検索には引っかからないのでご注意ください。
・notepadがPATHの通ったフォルダ配下に置かれている必要があります。変更していない限りは意識する必要はありません。
・Excelの文字列検索は仕様上非常に重くなります。一度に大量の検索を行った場合、アプリケーションがクラッシュしたり、非常に長くの時間がかかる場合があります。ご注意ください。
・対象フォルダや検索文字列に指定できるのは日本語と半角英数字のみです。
・対象フォルダにUNCパスは指定できません。UNCパスを指定した場合は正しい検索ができませんのでご注意ください。
・IRMのかかったOffice製品のファイルやその他暗号のかかったファイルは検索にかからない場合があるのでご注意ください。
・IRMのかかったOffice製品のファイルやその他暗号がかかったファイルに対して文字列検索をかけた場合、途中でクラッシュすることがあります。

■補足
Word、Excelの文字列検索はOffice2010環境で動作確認済み。それ以外のOffice製品では未検証です。

■その他
・不具合やご要望は連絡先のURLから気軽にご連絡ください。


当サイトはリンクフリーです。ご意見・ご質問等はお気軽にコチラへお寄せください。
copyright(c) aozorahonpo allrights reserved.